コラム
2021/08/20

夏こそチャンス!トイレトレーニングを始めよう【前編】

お子さんの成長とともに、ママ&パパの課題として立ちはだかってくるのが「トイレトレーニング(トイトレ)」。でも「そろそろ始めようと思うけど、どうやって進めたらいいのかわからない」「なかなかうまくいかなくて心配」と、悩みのタネになっている人は多いのではないでしょうか。「みんなのQ&A」にも、このような投稿が。
 

トイトレのコツや工夫教えてください!今トイトレ進めてますがなかなかうまくいきません。ぜひ皆さんの進め方が知りたいです。
(ちひまさん)


ちひまさんの他にも、トイトレに関するお悩みがたくさん寄せられています。実は夏は、夏はトイトレを始める絶好の時期! 幼稚園教諭としての経験も持つ安田女子短期大学の柿岡玲子先生に、始める目安や、進め方のポイントなどをお伺いしました。
 

監修者のプロフィール 

柿岡 玲子先生
安田女子短期大学 保育科教授。同短期大学保育科卒業後、広島市立幼稚園に勤務。その後、安田女子大学児童教育学科に社会人編入、現在は教授として保育科で教鞭をとる。
 

トイレトレーニングを始める目安は?&揃えるグッズは?



---トイトレを始めるには、いつごろからスタートすればいいのでしょうか?

「トイレまで自分で歩いていくことができ、二言三言でも言葉が出てコミュニケーションが取れる状態、大体1歳半〜2歳前後でスタートするといいですね。1歳を過ぎると、排尿の間隔が少しずつ広がってきます。お子さんを観察してみて、排尿の間隔が1~2時間くらい空くようになったら、決まった時間におむつ交換やオマルに誘ってみましょう」

---「夏はトイトレを始めるのにベストな時期」と言われますが、なぜでしょう?

「気温が高いので、着替えは簡単ですしお子さんも風邪をひきにくいですよね。また、来年4月に幼稚園入園を考えているお子さんの場合、夏からトイトレを始めれば、入園までにはオムツを外すことができるでしょう。トイトレを考え始めたパパママは、ぜひこの夏にスタートしてみてください!」

---どんなものを用意すればいいですか?

「布のパンツかトレーニングパンツ、子ども用の便座と足置き台を準備しましょう。また、最近は『おまる』を使用しない方も増えているのですが、子どもにとって大人用のトイレは怖いもの。あったほうがスムーズにトレーニングが進むことが多いです。飛び散りが気になる人は、ペットシーツなどを下に敷いて使いましょう。お漏らしをされても大丈夫なようにカーペットやラグを取り除いておくなど、お部屋の準備も整えておくといいですね」
 

トイレトレーニング、どうやって進めていく?



---具体的に、どうやって進めていけばいいのでしょうか?

「お子さんの排尿の間隔を見計らい、そろそろかな……という時間になったら『おしっこに行ってみようか』などと声をかけ、便座やおまるに座らせてみます。そこで排尿をしたら『えらい! シーできたね!』などお子さんに声をかけてほめてあげましょう。それまで紙おむつを使ってきた子どもたちは『いま自分がしているのがおしっこである』ということがわからないもの。大人が「おしっこでたね」と声をかけて、教えてあげることから始めましょう」

---紙おむつから布パンツに切り替えるのは、ちょっとドキドキしてしまいます。

「布パンツの『濡れて気持ち悪い』という感覚が、排尿を自覚することを助けてくれるんです。夏なら、家の中では布パンツとTシャツで過ごしていてもいいと思いますよ。そうしたら漏らしてもすぐわかりますし、お洗濯も楽ですよね。もちろん、最初は夜は紙おむつを使用して、昼間だけ布パンツかトレーニングパンツで……という進め方でいいと思います」
 

トイトレは「叱らない」を心がけて!



---トイトレを進めていく中で、気をつけることはありますか?

「最初の頃は、たくさん失敗をすると思います。しかし『漏らしちゃったの!?』など、叱ったり困ったりという言葉や態度はNG。お子さんに伝わりますし、排泄にネガティブなイメージを持ってしまいます。『わー、立派なウンチでたね! えらいね!』『いっぱいおしっこできたね!』など、たとえ失敗していても、ポジティブな言葉をかけて、根気よく見守っていくことが大切です」

---男の子の場合、立っておしっこをするのも教えたほうが良いのでしょうか?

「今は男性でも座ってする人が増えていますが、男性用の小便器も多くつかわれていますよね。座ってうまくできるようになったら、立っておしっこをする方法も教えておくといいですよ。パパやお祖父さんなど、周りの男性がお手本を見せてあげるといいですね。自分からやってみようとする気持ちを育てるようにしましょう」


トイトレに大切なのは、ママ・パパが笑顔で対応してあげること。「例えば遊びに夢中になっていておもらしをしてしまっても、子どもがそこまで集中できたということが凄いんです。『そうか、よく遊べたんだね、楽しかったね!』と、褒めてあげてくださいね」と柿岡先生。チャレンジしやすいこの季節に、始めてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、ママやパパが疲れていたり忙しいときなど、笑顔で対応することが難しいときもあるかもしれません。そんなときは、布パンツと一緒に使えるトレーニングパッドを活用するなど、無理せず楽しく進められるといいですね。

後編では、「トイトレに関するお悩み」に関して、柿岡先生に解説していただきます。


▼こちらも合わせてご覧ください
叱ってはダメ 2歳から始めるトイレトレーニング

▼お気に入りの布パンツに使える

グーン おむつバイバイトレーニングパッド
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「グ~ンのわ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる